文字の大きさ

スーツのお尻部分がテカテカした経験はありませんか?
今回は、スーツのお尻部分がテカテカしている原因や、予防方法についてご紹介します。

博士~! スーツのお尻部分がテカテカになってる...
tekari_1.JPG
本当じゃのう。 これは、「テカリ」じゃな。
テカリって言うんだね。
これはどうして起こるの?
スーツの生地の表面は繊維の特徴から細かい凹凸(おうとつ)が出来ている状態なのじゃが、その凹凸が光を四方八方に乱反射させることで、光沢の無い質感が生まれるのじゃ。
しかし、しばらく着用していると摩擦や座った時の圧力によって繊維が潰れたり、擦り減ったりしてしまい段々と凹凸がなくなり平らになってきてしまうのじゃ。
すると、これまで乱反射させていた光の方向が一方向に反射し光沢のある質感になりテカって見えるのじゃ。これが「テカリ」のメカニズムなのじゃ。
なるほど! 光の反射でテカっているように見えるんだね。
 
そうじゃ。そして更に知っておきたいこととして「テカリは、洋服を着ている限り避けられない」現象なのじゃ。
ちなみに、テカリははひじ、おしり、太もも、ポケットに起こりやすいのじゃ。
tekari_2.jpg
そう言われれば、確かに太ももあたりもテカっているような感じがする。 テカっていると着ていて恥ずかしいんだけど、防ぐ方法はないの?
完璧に防ぐことは出来ないのじゃが、心掛け次第でテカりを少しでも遅らせることはできるぞ。
1つ目は、着た後にブラッシングすることじゃ。
1日着たスーツは、着ている時の摩擦で繊維が倒れていることがあるのじゃ。 ブラッシングをすることで、繊維が起き上がってテカりが目立ちにくくなるのじゃ。
2つ目は、1日着たら1日休めるのじゃ。
連続して着ると衣類に摩擦が加わる時間が多くなるから、テカリが発生しやすくなるのじゃ。着る頻度が少なくなればテカりが発生しにくくなるのじゃよ。
3つ目はスーツを選ぶ時には、淡い色を選ぶと良いのじゃ。 グレーやライトブルー、白い色などは黒や紺色のスーツに比べてテカりが目立ちにくいのじゃよ。
3つの方法があるんだね~!
スーツを交互に着るのはすぐにできそうだから、今までは1着のスーツを3日間続けて着ていたけど、これからは3~4着を交互に着るようにするよ~
着用後のブラッシングもしたことなかったけど、やってみようかな。

着用摩擦で光りやすい生地があります

織り目がはっきり見える記事で、表面に毛羽立ちの少ないウールスーツ類は着用により上着のポケット付近や肘、ズボンの腰回りなどが光ってきます。これは避けられないので摩擦に注意して着用してください。
もっと詳しく知りたい方は
「テカリ・アタリについて」